[HOME] [RSS] [SUK2-BLOG]
プロフィール
名前小野貴子。
URLhttp://ameblo.jp/sarayome2/
年齢26才。年とったな・・
性別貧乏OL
血液型A型
星座射手座
中古マンションを購入しました。決意なのか、諦めなのか。金もなく 男もなく、海辺にたたずむ毎日です。(ォィ
2019 - September
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
過去記事
カテゴリー
最新記事
なんとなく、下のほうがさみしいから貼り付けてみたけどやっぱり無断リンク。

小野のただのペット自慢。


渋谷ではたらく社長のblog
やっぱ社長になる人はすげぇ。

渋谷ではたらく取締役のblog
やっぱ取締役になる人もすげぇ。

渋谷ではたらく社長の下ではたらく社長のblog
でも子会社の社長ってすげぇ。


同じ年ってビックリ。


ホントの同級生です。



ブログランキング

ブログ村へ

人気blogランキングへ

BlogPeople

このブログに投票!


なんかスペース余ったから・・・

内8ページだけ。小野すら未購入。
リンク
茶碗蒸しだよ人生は。
学校帰り。



電車待ちの間、周りのOL達が

かばんからコンパクトや携帯を取り出し、時間を持て余している。

小野も負けじとゴマ大福を取り出し、食う。


今日は学校で茶碗蒸のテストがあった。(゚-゚)



昨夜、真面目な小野は予習しようと思い、茶碗蒸しの材料を買いに行き、



茶碗蒸しのことは忘れて あんこと白玉粉を買って帰った。(ぉぃ
そして団子三種盛りを作った。


山の天気と小野の夕飯は変わりやすい。


今まで洋菓子にしか興味を示さなかったのに、
お茶を習い始めてから和菓子作りにハマりだした。



そんなこんなで今日のテストを迎えた。



  指令: 「 とりあえず 茶碗を蒸せ。」  (゚-゚)ノ ハイ。


タマゴとダシ汁と銀杏を皮ごと入れた茶碗を 蒸して提出した。


 「あなた、塩を入れ忘れてるわ。まったく味がないわよ。」


と、先生の反応も上々だ。ヽ(´ロ`)ノ


**************************************************************

【今日のサラ嫁度】

      帰宅してTVをつけると、『ネプリーグ』で旧友が頑張ってる。(゚-゚)
      彼女がこんなに活躍しているというのに、自分は未だにフラフラして
      なにやってんだかなぁ・・・と反省したりもする。

              就職活動まであと

                 2ヶ月

ドーナツ検定2級。
今日からミスドのドーナツが、全品100円だという。

さっそく買いに行き、財布の中の700円の全額をドーナツに注ぎ込む。


イチゴチョコのかかったドーナツが 通常135円と一番高額らしいので、
そのピンク色のドーナツの在庫7個全て買いしめる。






こんなに同じ物ばかり食べられるのか、という問題はさて置き、

35円×7個=245円も得した!という優越感に浸りたいのだ。





こんな醜い姿は、誰にも見られたくない。


だから家からも学校からも遠く離れたこの町まで、はるばるやってきた。



必死でピンク色のドーナツを買い占める小野の肩を、誰かがトントンと叩く。





   「 小野さん・・・何やってんの?」





(´-`)・・・・ぃぇ、ちょっとドーナツを、ね。 ヘヘヘ。





同じクラスの相田さん。こんな遠い町にお住まいだったんですね。。



口止め料として、ドーナツを2個 手渡した。




******************************************************

【今日のサラ嫁度】

    帰宅して、就職活動に備え、yahooのネット検定にチャレンジする。

    タイピング2級に6000円を支払い、2回チャレンジし

    2回とも不合格。(´-`)・・・。



               才能 0。

日日是好日。
今日も、大道具の仕事で一緒だったK子ちゃんと

フリマに出店する約束をしている。




早朝5時。 ガソリンスタンドで、給油。

そしてレシートを店内のレジへと持って行く。




でも小野は知っているんだ。




ここの店員が、5年前に小野の家を覗いて警察に捕まった男だってことを・・・




だからここでガソリンを入れたくないんだ。(´-T)

でも田舎だから・・・。こんな早朝に開いてる店はここしかないんだ・・・。




とりあえず、お金を支払うため レジへ向かう。




  (元)犯人: 「いらっしゃいませ。」

    小野: 「 ・・・・・・。」



  (元)犯人: 「会員カードをお持ちですか?」

    小野: 「・・・ぃぇ・・・。」



たぶん、相手も気づいている。 ギコチナイ対話をし、店を出る。





微妙な気持ちを引きずりつつ、K子ちゃんの待つフリマ会場へ。

すると、K子ちゃんの隣りには『仮面ライダー響鬼』に激似のイケメン男子が・・・。



    K子チャン: 「彼氏です。」


    響鬼: 「はじめまして。」


    小野: 「は、はじめまして。」




(´-`)・・・すげぇイケメン。 歳は29、身長180、舞台俳優 ときたもんだ。




  響鬼: 「弁当作ってきたんで、食べてね。」



本物の響鬼に言われているようで、照れる。(´-`;

 

   小野: 「あ、ありがとうございます。」




そして料理もうまい。



家を覗いた犯人に接客され、友人の彼氏の作った弁当を食べ、



そんな1日の締めくくりにK子ちゃんがくれた本が



 「日日是好日」 。。。今日も幸せだ。(´-`)。。


******************************************************

【今日のサラ嫁度】

              おのれの幸せを探せ。

                 3千里。

猫の葬儀(詳細)。
gobusata siteorimasu.

・・・とまた直接入力です。(゚-゚)ブラインドタッチができない人間は

時にこーゆーことが多々あります。



猫の葬儀の件では、皆様の有難いお言葉をいただき、
気持ちもおちついてきました。ありがとうございました。



天国のチビ氏もお礼。

 「ありがトゥにゃ。」


猫の話しのついでに・・。





昨晩、小野家隣りのスナックに住みついている白猫のヒロちゃんが
去年生まれた自分の娘であるトラ子と並んで寝ていたのですが



トラ子の腹がでかい・・・。(´-`)



隣りのスナックのママさんが、いつもエサだけあげているのですが、
こんな交通量の多いところで、ノラを繁殖させてしまうのは
可哀想な猫を増やしているだけにしか思えないのです。



いつかヒロちゃんを拉致して虚勢手術を・・・と思っていたのに
トラ子の妊娠ですよ。(´-T)。。。


勝手なことをして、スナックのママともめるのもやだしなー。



小野のイクジナシ。





さて。猫の葬儀についてですが、
お寺の方は、非常によくして下さいました。
ここまでやっていただいて成仏しないわけがない、クライです。

「バサラ〜チビ号〜バサラ〜」とお経もしっかりあげていただき、

若いお坊さんの声があまりにも美声で、「この人とカラオケ行きてぇな。」とか
不謹慎にもそんなことばかり考えておりました。。(´-T)メンボクナイ。


あとは火葬。 チビの好きだったニボシを頭上に置いて
花束で亡骸を隠しての火葬でした。
猫の小さい体は、40分程で焼き上がり(ォィ)ます。

この待ち時間に待合室でお菓子とお茶をいただきました。
トイレに行った小野はドアの開け方がわからず
隣りでワンチャンの火葬を待っている遺族の前で
ドアをガチャガチャする始末。

見かねた遺族の父親が

「ぉぃ、加奈子、教えてやれよ。」と娘さんに言うと

「ドアのレバーは上に持ち上げるんですよ。」と

中学生くらいの娘さんが教えに来てくれました。

・・・ハズカシイ奴。(´-`;




さて、チビの焼き上がり。(ォィ)

でてきた遺骨も小さいくて、それを1つ1つ骨壷に入れます。
人間の葬儀となんら変わりはありません。
費用も安く、4万円程(骨壷・卒塔婆を含む)でした。


葬儀はやってあげたほうがいいです。(゚-゚)と思います。
猫のため・・・というよりは、遺族が気持ちを切り替えるために。

我が家は父の希望により、お骨を持ち帰り、
49日に納骨することになりました。


・・・ペットを飼う方の参考になれば、と思います。



----------------------------------------------------

〔追記〕

チビタンの死因は、慢性腎不全でした。
最後の半月はまったく食べなくなったので、
腎不全用のエサをスポイトで強制需給しておりました。
亡くなる前日には、歩けないのに足を引きづりながら家の中の暗い方へ暗い方へと行き、自分の死期を感じ取っていたようにも思えます。
亡くなる瞬間は、夜中の3時だったのですが、大声で鳴いて父を起こし
吐いてから数秒でスッと息を引き取ったらしいです。

猫の葬式。
すっかりご無沙汰してしまいました・・(´-`;




実は、わたくしごとですが

12歳になる愛猫チビタンが、長い闘病生活の末、永眠いたしまして

今日はお葬式をしてまいりました。




悲しい気持ちもありますが、長いこと辛そうだったので、

やっと楽にしてあげられた・・・という安堵のほうが大きいです。



涙と・・不謹慎にも笑いのある葬儀でしたが、

あまりにも不謹慎なので、笑いの理由はまた次回。(゚-゚;

Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.
Hotel deals Stay Hotels room Portugal Hotel reservation