離婚訴訟
離婚訴訟・・自分には関係ないと思っていました・・
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

離婚訴訟の必要性
離婚訴訟には、リスクも存在します。夫婦の間の問題を、裁判で解決するので、感情に任せるままに離婚訴訟を一度起こしてしまうと、後々でとても面倒なことになります。「離婚には結婚の何倍ものエネルギーが必要」とよく聞きますが、中江も離婚訴訟は大変。
ただ、離婚訴訟を起こしてまでΙ離婚をしたほうがいい場合もあります。
たとえば、離婚訴訟で判決離婚になると、相手がどんなに嫌がっていても、強制的に離婚が成立します。
例えば配偶者がひどい暴力をふるう、圧制を強いていて何かにつけて言葉で虐げて虐待する(モラルハラスメント)、浪費家で家庭の生活を破綻させる、特定の宗教に入れと毎日勧誘する、などで、なおかつ離婚に応じない場合は、離婚訴訟が強い味方になってくれます。離婚した後にストーカー被害が予想されるときは、前もって相談しておきましょう。

2008/08/20 PM 05:38:21 | [離婚訴訟]

離婚訴訟デメリット
離婚訴訟にも、デメリットはあります。
一つは、弁護士費用などのお金と、時間がかかること。
借金の債務整理などでもそうですが、裁判所など法的な機関に依頼すると、どうしても少なくない費用がかかってきます。勝訴すればいいけど、負けてしまうと相手の分まで費用を負担しなければいけない場合もあるので、とても重要な問題です。
支援機関などを使ってかならず弁護士を立て、ボロ負けしない準備だけは整えておいたほうがよさそう。

もう一つの離婚Ы訴訟のデメリットは、プライバシーの問題です。
離婚するかどうかという、夫婦間の問題を、公の場で裁判するので、裁判所ではプライバシーは守られません。
もちろん、テレビのニュースにこそなりませんが、裁判中の法廷には必ず傍聴席があるので、性生活での不一致など夫婦間の性的な問題で離婚訴訟する場合にも、赤の他人が聞いていることになります。離婚訴訟には一定の覚悟が必要でしょう。

2008/07/24 AM 11:31:57 | [離婚訴訟]

離婚訴訟の判決
離婚 訴訟の判決はどのように行われるのでしょうか、離婚訴訟は離婚が妥当かどうかを判断します。離婚訴訟の内容が整理され、証拠が提出されて、証人尋問や本人尋問が終わったのちに判決が下されることになるのです。離婚訴訟の流れとしては通常の地方裁判所で行われる裁判と何ら変わることなく進められます。離婚訴訟でも原告勝訴の場合で被告がその判決に納得しなければ高等裁判所に控訴することができます。離婚訴訟でもその場合は原告は被控訴人となって、控訴の裁判に臨むことになるようです。離婚訴訟の控訴も通常の裁判と同様に判決所の送達をうけてから2週間以内となっていますんどえ、その期間を過ぎると判決が確定することになります。
離婚 浮気
セックスレス 離婚

2008/02/04 AM 02:05:10 | [離婚訴訟]

離婚訴訟の費用
離婚訴訟というのは、地方裁判所に離婚の控訴をするということです。離婚訴訟に必要な費用というのは、その控訴するときの費用と考えるとよいです。離婚訴訟に必要な費用としては手数料というのがあります。離婚訴訟の手数料の相当額の印紙を提訴するときに貼り付けることになります。離婚訴訟時の内容が控訴物95万円以下であれば、8200円の印紙を貼りつける必要があります。離婚訴訟の内容で慰謝料請求 する時に、95万円以上を請求する場合には印紙額が57600円に増額します。さらに子供の養育費を請求する場合には、子供一人につき900円の印紙を加算して貼りつける必要があるようですので注意が必要です。
離婚届 用紙
離婚 公正証書

2008/02/03 PM 12:58:07 | [離婚訴訟]

離婚訴訟をするには
離婚訴訟をするにはまず裁判所に裁判請求をしなくてはいけません。離婚訴訟では、離婚したいと訴えた人が原告となります。そしてその配偶者となる方が被告として離婚訴訟が行われる形になります。離婚訴訟でどのような請求をするかというと、原告と被告を離婚させる判決を求めるという離婚請求を地方裁判所に提出するのです。これで離婚訴訟が開始されます。離婚訴訟を行うにはその他にも色々な書類が必要になります。離婚訴訟に必要となる書類は次のとおりです。離婚訴訟に必要となる書類は、離婚請求訴状や戸籍謄本、調停不成立証明書などが必要となります。離婚訴訟といっても通常の裁判と特に変わりはありませんので、気軽に行えるというものではありません。
国際離婚
離婚 養育費

2008/02/02 PM 11:38:21 | [離婚訴訟]









Discount Rates Hotel reservations Austria Boutique
(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.