食と健康について
食と健康について、いろいろと書いていきたいと思います。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]





足痩せにいい食品
下半身が太らないようにするためには、
食べ物にも気をつけなければなりません。

まず気をつけたいのが塩分の取り過ぎです。
塩分を取り過ぎると、体内に水分が溜まりやすくなり、
むくみが出てくるもととなります。

ビタミン類が豊富な野菜や果物、
ミネラルが豊富な海藻類を積極的に取りましょう。

具体的には、カボチャ、キュウリ、セロリ、大豆、
ワカメ、昆布、ゴマなどの食材がおすすめです。

考え方としては、良質のタンパク質や、
ビタミン、ミネラルなどの栄養を取り、
代謝を活発にして、水分が体に溜まらないようにする。

そして、糖分や炭水化物を控え、
脂肪が溜まらないようにすることが大切ですね。

2014/06/03 PM 02:25:26 | [食と健康について]

炭と健康
炭は体にいいと聞いたことがあります。
炭は体内に蓄積している不純物を、
便として排出するのにとても有効なのだそうです。

ただ、日常の食生活の中で、炭そのものを摂取したり、
炭入りの食品を食べる機会というのはなかなかありません。

最近は、健康食品のひとつとして、
炭の入ったサプリメントが開発されていますし、
食べ物以外にも炭を活用した商品がたくさんあります。

炭といえば日本では昔から生活の道具として利用されてきた、
というイメージがあったのですが、
今では健康のためにも大いに取り入れられているのですね。

2013/05/16 PM 03:00:10 | [食と健康について]

花粉症とサプリメント
毎年たくさんの人が花粉症に悩まされていますが、
人それぞれによってその症状が異なっています。

主な症状としてはくしゃみと鼻水が挙げられますが、
花粉の飛散量が少ないときは、
その症状も軽くなったりすることもあります。

また、夜中に鼻が詰まってなかなか眠れなくなるのは、
何よりも辛いことではないかと思います。

花粉症にはさまざまな治療薬や治療方法がありますが、
すべての人に効果がある特効薬というのはないようです。

また、花粉症対策として健康食品やサプリメントなどを
積極的に取り入れているという人もいます。

花粉症というのはアレルギー症状のひとつですから、
アレルギー反応を抑えることが大切です。

そのためには、薬や健康食品、サプリメントだけでなく、
毎日の食生活や生活習慣を見つめ直して、
体に抵抗力をつけるようにしていく必要があると思います。

2012/01/20 AM 10:11:51 | [食と健康について]

健康食品の販売方法
「健康食品」と聞くと、何か胡散臭いマイナスのイメージがある、
という人もいるかも知れません。
それは、健康食品の販売方法のひとつとして、
マルチ商法を連想させてしまうものがあるからではないか、
という気がします。

健康食品は、店舗、通信販売、インターネットショッピング、
あるいはネットワークビジネスなどというように、
いろいろな販売方法があります。

多くの販売業者はきちんと商売をしていることと思いますが、
なかには、悪徳商法といわれても仕方がないような、
怪しげな方法で販売している業者がいるのも事実です。

マルチ商法、あるいはマルチまがい商法といわれるものは、
健康食品や化粧品、美顔器、浄水器などの商品を、
知人などに勧めて購入する会員をどんどん増やしていくことで、
自分にマージンが入ってくるという仕組みになっています。

実際には、会員や売上を増やし続けることはそう簡単ではなく、
結局、借金までして自分で購入せざるを得なくなる、
なんて人もいるのだそうです。
また、強引にしつこく勧誘し過ぎることにより、
大切な友人まで失ってしまうこともあるようです。

他にも、勝手に商品を送りつけて、
送られた側の心理を巧みに利用して購入させたり、
代金引換郵便を悪用して売りつけてしまうというもの、
また、セミナーや展示会を開いて、
来場者に購入するまでしつこく強引に勧誘するものもあります。

一部の業者による行為によって、
健康食品そのものが誤解されてしまうのは残念なことです。
そうした被害に遭わないようにするためには、
結局、私たち自身が賢くならなければいけないのですね。

2011/02/03 PM 02:25:26 | [食と健康について]

健康食品と広告
健康食品を購入するとき、
インターネットや通信販売を利用することは多いと思いますが、
商品の有効性や安全性などに対して、
ちょっと不安を感じてしまうという人もいると思います。

実際のところ、健康食品は医薬品に比べると、
国などの検査やチェックが厳しくないため、
信頼性が少し低いのではないかと思います。

最近、テレビや雑誌、あるいはインターネットなどで、
健康食品の広告を目にすることが増えています。
でも、その広告の内容を100%鵜呑みにすることは、
あまりおすすめできません。

でも、健康食品を買うときには、
そうした広告を頼りにしなければならない、
という面があることも否定できません。

どんな商品でも同じだと思うのですが、
宣伝や広告に惑わされて、
買い物に失敗してしまうのを防ぐためには、
「目利き」ができる力を身につけなければなりません。

洋服や雑貨などと違い、
健康食品は口に入れるものですから、
自分の体に悪い影響を与える可能性もあります。
そういったことを十分に認識したうえで、
商品選びをすることが大切だと思います。

2010/11/13 AM 10:34:50 | [食と健康について]



Discount Rates Hotel reservations Austria Boutique
(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.