TOPRSSSUK2
000
2017 - August
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
Profile
名前kuusiita(キウジジバ)
URLhttp://simizu.name
すくすくブログでは、アフィリエイトは、利用できません。スタイル設定(css)は、編集できますが、HTMLの編集は、できません。ログのダウンロードサービスはしていません。
カテゴリー
最新記事
過去記事
リンク
サーバーとドメインについての、備忘録です。
サーバーとドメインについての、備忘録です。

 こちらに、サーバーやドメインの記録を載せます。
少しずつ記事を、増やしていきます。

 備忘録のかわりに、記録を取ります。

 こちらは、QHM を利用して、作成しています。
QHM は、pukiwiki を改良して作成されています。

 オープンソースですから、無料で使用できます。

 wiki 特有の、誰もが記事を投稿して、編集する
スタイルを、ブログのように、編集者のみが、
記事の投稿や編集をできるように、改良しています。

 ログインパスワードも、関数を利用して、
暗号化されています。安全に利用できます。

 RSS も、利用できます。

 ファイルの容量は、456ファイルほどで、
2.19 MB (2,305,605 バイト)ほどです。
 ファイルのアップに、光接続で10分ほどかかります。

 ダウンロードしたファイルは、これよりも
容量がすくないです。

 QHM は、ブログのようにWeb 上で、
編集や記事の投稿ができます。

 ブログではなく、Web サイトを、
作りたい方には、最適のソフトです。

 最近は、ブログを Web サイトのように、
作る方も増えてきました。
 ブログは、データベースを利用してデータを
保存するものが、ほとんどです。

 QHM は、テキストファイルで、データーを
保存します。

 データベースの知識がなくても、ファイルを
ダウンロードすれば、バックアップがとれます。

 PHP の知識がないかた、HTML や CSS の知識が
ないかたでも、手軽に記事をかけます。

 wiki 文法を少し覚えれば、操作は簡単です。
通常の wiki よりも簡単に、記事が書けるように
なっています。

 以上、紹介します。

サーバーとドメインについての、備忘録です。

初めてのMTブログです。
MTが、4.0になりました。

インストールは、以前より簡単になりました。

このブログに、詳しく説明されています。

便利なツールも紹介しています。

初めてのMTブログです。
MTやソフトの紹介の記事を載せています。

WindowsにPHPとMySQLを一括インストールできる無償パッケージ「XAMPP」,日本語化され24時間サポートも開始

Webminの利用とsambaサーバ構築
●Linuxを体験してみよう-KNOPPIX
光☆自宅サーバ Webminの利用とsambaサーバ構築

Webmin Downloading and Installing

●Scientific Linuxとはどんなもの?
初めての自宅Linuxシステム管理 パソコン1台でするイントラネット実験
第6話/ネットワーク環境を整える

●Vine Linux 関連
このサイト
を見てくださった方に今さら「Linux は動作が軽くて、無料で・・・」なんて言ってもしょうがないですよね。
私が Linux(その中でも Vine Linux)を選定した理由は、以下の通りです。
Samba の導入・LinuxをNTサーバとして動作させるのがSambaです。

日本 Samba ユーザー会 Web サイト

●自宅のWAN側のIPアドレスをこのサイトで調べます。
WhatIsMyIP.com is the fastest and easiest way to determine your IP address.

●coregaのルーターの場合
ルーターの設定画面

東京ワイヤーズハムクラブ
ルーターの話・ルーター使用の場合の設定例
ルーター設定例(コレガ編)・ルーター使用の場合の設定具体例
アドビ・イラストレーターでQSL・Adobe Illustrator(R)でQSLカードを作成しよう!!

VMware にVineLinux をインストール
Connectix Virtual PC を利用して Linux のインストールをしましたが、ネットワークの設定がうまくいきませんでした。
isoイメージをキャプチャーして、インストールはできました。
ネットワークの設定ファイルを修正しましたが、インターネットに接続しません。

そこで、VMware にVineLinux をインストールしました。

インストールが終わりに近づくと、ディスプレイを選択する画面になります。

ディスプレイは、I・O DATAのLCD-A171VSを使用しています。
汎用ディスプレイのLCDの1280×1024を選択します。

 LCD-A171VSシリーズは最大解像度 SXGA(1280×1024)の17型スピーカー内蔵アナログ液晶ディスプレイです。
 液晶画面左右のフレーム幅が18mmと細く、直線的ですっきりとしたデザインです。ホワイト・ブラック・シルバーの3色からお好みのボディカラーをお選びいただけます。

これで、セットアップは、終了します。終了を押すと再起動して、VineLinuxが起動します。

インストールの際に追加した、ユーザー名とパスワードを入力します。XWindow が開きます。

こちらは、すぐにインターネットにつながりました。

参考サイト

初めての自宅Linuxシステム管理
第6話/ネットワーク環境を整える「著作権について」

第2回 VMware Playerの仮想マシン環境をカスタマイズ
 無償で利用可能な仮想マシン・ソフト「VMware Player」には,仮想マシン・ハードウエアの設定変更機能などが省かれている。ただ実際には,仮想マシンのハードウエア設定を変更可能だ。ここでは前回と同様,Ubuntu-jaプロジェクトが配布している仮想マシン「Ubuntu-Breezy」(VMwareが配布しているBrowser Appliance Virtual Machineの日本語版)を例に挙げてカスタマイズ方法を説明しよう(図1[拡大表示])。

OS博物館
ここはMacOS ,Windows 等 20世紀のインターネット時代に使用された主なパソコンOS環境をビジュアルに紹介しているOS博物館です(1994年〜2000年)。
画面ショットを豊富に取り入れている点が大きな特徴で絵本をながめるような軽い気持ちでご覧下さい。
VMware Workstation for WindowsでのIDE仮想ディスクへのRed Hat Linux 7.3の導入
VMware Workstation 4 for LinuxによるWindows XP Professionalの利用

FAQ Workstation
VMware Workstation 4
製品仕様
VMware VMware Workstation 5 for Windows 価格比較

Windows XPでNetBEUIプロトコルを利用する方法
Windows XPでNetBEUIプロトコルを利用する方法


NetBEUIプロトコルは、Windows XPのインストールCD-ROMのValueaddフォルダに収録されている。

「NETNBF.INF」というファイルを「%SystemRoot%INF」というフォルダへ、
「NBF.SYS」というファイルを「% SystemRoot%System32Drivers」というフォルダへ、それぞれコピーする。
「%SystemRoot%」はWindows XPがインストールされているフォルダで、デフォルトでは「C:Windows」です。

ファイル格納先
C:WindowsINFNETNBF.INF
(こちらのINFフォルダーは、フォルダーを開きメニューのツール⇒フォルダーオプション⇒表示⇒ファイルとフォルダーの表示⇒すべてのファイルとフォルダーを表示するにしないと、表示されません。)
C:WindowsSystem32DriversNBF.SYS

Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.
Hotels deals Hotels motels Budget hotel Cyprus Downtown hotels