TOPRSSSUK2
2017 - September
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
名前彩也
カテゴリー
最新記事
過去記事
リンク
イタリアの美しいドア


















































小出しで申し訳ありませんが・・

イタリア トスカナーナの緑色の小高い丘の上にある中世都市

サン・ジミニャーノ を歩いていた時に見つけたドア

普通の家です。

壁の薄い土の色と

薄紫色のお花の色が調和していて

とっても気に入った一場面。


こういう、なんでもないような景色の美しさに

ぐっと感動してしまう。

ピサの斜塔 in Italy






























かいしんの出来はこちら!

母さま、塔をぴったり支える、の巻〜☆★

で 私も満足していたんですが

・・よく考えたら、こっちからだと

ま。 まさかの・・・

母さま 塔を倒す・・・  の図やん・・・ ( ̄□ ̄;)

あ。 あかんがな〜・・・。

反対側の外国人のあねーちゃんは、がんばって支えてくれてんのに・・。

かいしんの出来が、逆でした・・・

ちなみに、この斜塔。 頂上まで 登れちゃいます。


高いとこ、高くて狭いとこ。

高くて狭くてまがっているとこ。

嫌いなわたしはまずムリでしたが・・・。


真夏の青い太陽の下で輝く真っ白い斜塔、美しかったです☆


完! 

ピサの斜塔 in Italy













































夏のイタリア旅行☆

そのうちアップデートしようと思っているうちに

季節はすっかり秋 ・・・ 

これはアカンと思い、あ・わ・て・て・・・・ ア〜ップ ↑↑↑

旅程1日目に訪れた★ピサの斜塔★でございます。

これ、なぜ斜めになっているか、いままで知らなかったんですが

建設途中に 『地盤沈下』したらしい・・・

それでも建て続ける根性はさすがのイタリアン。


斜塔前の博物館でみたビデオによると

何人もの建築学者や物理学者??さん達が

ああでもない、こうでもない いうて、完成させたんだそう。


けーーーーーーっこう な な め です。

ちなみに、母さま。

塔を前にして盆踊り〜 ♪ ではなく・・・

これがお決まりの 「塔を支えるポーズ」 らしい。

この写真は、たぶん、母さまがポーズ決めてくれたことに

私が気がついてなかった 申し訳なしのショットなんですが。

<続きは次に>

お香たいてみる象
















先週末に掃除をした時に、

使っていないものは「えいっと!」捨てるキャンペーンをやったのですが

そのむかし頂いたタイのお香は、
一度、ゴミ袋に入ってから、舞い戻ってきました。

パッケージが可愛すぎて置物と化していたけど
使えるんとちゃうか?! と。


で、そうしてザオリクよろしく生き返った以上は
再び置物にしては遺憾・・ じゃなくてイカン。

使わなアカン と思い、今日かるく焚いてみました。


そしたら、予想以上によかったんですよ、これが。


いただいてからかれこれ4年以上は経っているはずですが、
まだ香りも残っていて

何より、部屋の中に香りがあるって、とても心が落ち着く感じがしました。


お香がさしてある物体は、「象さん」で
なぜか光っており

それより何より、部屋の一部の方が、背景としてよくうつっていますが

まぁ とにかくエキゾチックでリラックスした空間になったのでした。

デコ電 




















































続きです。

そしてうしろは・・・・




キラキラ ピンクの蝶です。

いかした女の子の背中のようで
ちょっと気に入ってます。


★☆


ちなみに、今日 発覚した問題は

機械を保護するためにカバーをした方がいいと言われ

購入したものの・・・

カバーをしたままだと卓上充電器に差し込めない・・・

仕方ない。

お出かけ時だけカバー装着して、着せかえを楽しみましょう。

Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.
At hotels Hotels in Hotel motel Bahamas Boutique hotels