* クルマのこと。自動車のこと。 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
自動車やカーライフ、ドライブなど、自動車にちなんだ話題を思いつくまま気ままに。お役立ち情報も一緒にご紹介したいと思います。ところで、カーシェアリングって知ってますか?車は所有にこだわらなければ、お得な乗り方があります。車の利用頻度が高い人はやっぱりマイカーですが、利用頻度が少ない人なら検討の価値があります。カーシェアリングに今すごく興味津々。税金、自動車保険代、車検代などなど車の維持費が気になる人は一度検討してみるといいかも。車の費用を安くしたり、同じ費用ならグレードの高い車に乗れるかも。・・・などなど旬な車情報を紹介します。

富士由比バイパス、エスカルゴ、ほか思いつくまま
2016年06月29日 06:12:56 [自動車のおしゃべり]
富士由比バイパス:

静岡県富士市の市街地を迂回するために作られたバイパスです。

国道1号線ですが、旧道の国道指定が解除されたのが1993年のことです。

部分開通の際には「由比バイパス」や「蒲原バイパス」などという名称も使われていました。

富士市内は概ね平面交差が多い道路です。





ウーノ:

イタリアのフィアットの小型乗用車です。

最初は3ドアと5ドアハッチバックで販売がスタートしました。

1984年にはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

ヨーロッパでの販売は1995年に終了し、後継車はフィアット・プントです。

ちなみに2代目はラテンアメリカ専売モデルで、ヨーロッパでは販売されてません。





エスカルゴ:

すごくユニークな形の日産が生産した車種です。

わずか2年間(1989年と1990年)のみの販売でした。

受注生産で約1万600台が販売されたんだとか。

それでも、カタツムリのような形が人目を引き、記憶に残っている人も少なくないみたいです。

横浜スタジアムにはエスカルゴを改造したリリーフカーもあったそうです。





笠岡バイパス:

倉敷福山道路(地域高規格道路)の一部となる道路のひとつです。

国道2号線のバイパスで笠岡市内の渋滞の緩和などを目的とした道路です。

岡山県笠岡市西大島新田より茂平に至る区間を指していいます。

笠岡市といえば笠岡湾干拓地と天然記念物カブトガニ繁殖地として有名です。






イスレロ:

空前のスーパーカーブームの中心にいた、あの有名なランボルギーニの車の一つです。

2+2シートのグランツーリスモで、1968年から1970年まで生産されました。

400GT2+2を発展させた車なんだとか。

1968年のジュネーブショーで発表され、排気量3,929ccのV型12気筒エンジンです。




沼津バイパス、アベニール、ほか思いつくまま
2016年06月24日 05:34:58 [自動車のおしゃべり]
沼津バイパス:

沼津市の市街地を北側に迂回する国道1号線のバイパス。

1982年にバイパスから本線に昇格したそうです。

自動車専用道路ではなく、原付も走行します。

立体交差がすくなく、ほとんど信号のある平面交差です。

4車線ですが6車線のところもあり、けっこうスピードの出る道路なのでした。






オデッセイ:

ホンダの上級ミニバンです。

1994年から発売され、「アダムスファミリー」のコマーシャルで話題となりました。

空前のヒットでミニバンブームの走りとなりました。

1994年に日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞を受賞しました。

そして1995年にはRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞してます。





アベニール:

アベニールは日産の乗用車です。

「将来」「未来」を意味するフランス語が由来になっているそうです。

初代にはライトバンであるアベニールカーゴもありました。

1990年に登場し、なんどかマイナーチェンジを行い、1998年にフルモデルチェンジして、2005年に姿を消したのでした。






玉島笠岡道路:

倉敷市と浅口市、笠岡市を走る国道2号のバイパスです。

ちなみに浅口市は浅口郡鴨方町・金光町・寄島町の3町が合併して2006年にできた市です。

慢性的な交通渋滞の緩和だけじゃなく、地域の活力を向上させる目的もあるんだとか。

地域高規格道路の倉敷福山道路を構成する道路のひとつです。





エルグランド:

1997年から販売された日産のミニバンです。

力を入れているためか、世界初の取り組みも多いです。

たとえば2011年の「移動物検知」機能とか、2012年の「踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)」等々、ほかにもあります。

とにかく知名度も高い、日産の車の一つです。





三島バイパス、エクスペディション、ほか思いつくまま
2016年06月20日 06:10:29 [自動車のおしゃべり]
三島バイパス:

三島市を南側に迂回し、沼津バイパスに接続する道路です。

三島市谷田から駿東郡清水町八幡までの区間です。

車線数は2車線〜4車線と比較的広い道路です。

平面交差で信号が多いため通勤時間帯や混雑時期にはけっこう渋滞も発生するのでした。

そのため外側を周回する形で東駿河湾環状道路というのもあります。





オパラ:

シボレー・オパラは、1969年から1992年まで販売された乗用車です。

4ドアセダン、3ドアワゴン、2ドアクーペなどがありました。

ちなみに後継車種はオメガです。

最初の発表は1968年のサンパウロ・モーターショーだったそうです。

ゼネラルモーターズのブラジル現地法人が開発・生産した車です。





エクスペディション:

エクスペディションは、フォード・モーターが米国で生産している大型SUVです。

ブロンコの後継車として1997年に登場しました。

過去には近鉄モータースが正規輸入していたときもあったそうです。

2003年にフルモデルチェンジがあり、2代目が登場しました。

2006年のモデルチェンジは微妙なはなしで、マイナーチェンジとも、3代目とも言われているのでした。





玉島バイパス:

国道2号のバイパスで、倉敷市中島字大西から玉島阿賀崎まで区間をいいます。

1994年に全線が開通しています。

倉敷福山道路を構成する一つとしての顔もあります。

玉島地区周辺の交通渋滞緩和が目的となっていますが、ちなみに玉島地域は旧玉島市に相当し、玉島だるまでも知られるところです。






イスト:

2001年の東京モーターショーで出展され、翌年に市販となったトヨタの車です。

5ドアハッチバックのクロスオーバーコンパクトカーです。

発売当時は売上同クラスNo.1のホンダ・フィットに対抗する車種で、結構人気もありました。

ちなみにbBに続いての試作車を製作しないフルデジタル設計だったそうです。




東駿河湾環状道路、アバロン、ほか思いつくまま
2016年06月04日 06:44:59 [自動車のおしゃべり]
東駿河湾環状道路:

静岡県沼津市から、静岡県函南町に至る道路です。

広域交通と生活交通を分離することによる渋滞の緩和を目的とした道路です。

三島塚原IC近くにドライブインとフルーツ狩りメインの観光農園があります。

開通により沼津ぐるめ街道の集客にも影響したんだとか。

いい面ばかりではないようです。






オッティ:

日産では2番目の軽自動車です。

2005年から2013年まで販売されていました。

軽セミトールワゴンで、eKワゴン及びeKスポーツのOEM供給によって販売されました。

メーターが車の中央に配置された「センターメーター」ということで、乗り慣れない人には違和感がたっぷりかもしれないです。






アバロン:

2009年から2010年ころに話題になった大規模リコールの対象となったことで記憶している人もいるかも。

そもそも北米で製造・販売されている大型上級セダンです。

そして初代と2代目は日本でも販売されていましたが、3代目からは日本での販売はされていないです。

そのためリコール問題で名前を記憶した人が多いみたいです。






岡山バイパス:

国道2号のバイパスのひとつです。

岡山県で有数の市である、岡山市と倉敷市の渋滞改善を目的に作られた道路です。

事業化は1963年でしたが、1999年にようやく全線開通したのでした。

岡山市東区浅川と倉敷市中島字大西を結ぶルートとなっています。

途中、両市のベットタウンである早島町も通ります。






エルカミーノ:

ゼネラルモーターズがシボレーブランドで製造・販売していたピックアップトラックです。

クーペユーティリティ型というのが特徴です。

1959年に登場した初代は販売が振るわず、翌年生産が打ち切られたものの、1964年の復活後は1987年まで生産され続けました。

5代目までありますが、どれも時代を感じる車です。




箱根国道、エクスプローラー、ほか思いつくまま
2016年05月29日 06:12:56 [自動車のおしゃべり]
箱根国道:

小田原市板橋から足柄下郡箱根町元箱根間の道路で国道一号線です。

函嶺洞門・旭橋・千歳橋は、2005年に土木学会選奨土木遺産として指定されているそうです。

旭橋は途中にかかる橋ですが、斜めになった構造として珍しいです。

道の駅箱根峠は芦ノ湖を展望できる展望台があり、売店や軽食もあります。






インペリアル:

往年の高級車です。

クライスラーが1926年以降、最高級車として位置づけていました。

クライスラーといえばアメリカの自動車メーカーでかつてはビックスリーの一角を担っていました。

1993年限りで消滅したものの、多くの人の記憶に残っている名車であることには変わりなさそうです。





エクスプローラー:

アメリカで人気を誇るSUVの一つです。

1990にフォード・ブロンコIIの後継車として登場しました。

2000年にはファイアストンのタイヤ問題で名前が挙がりました。

2001年にはミッドサイズピックアップトラックであるスポーツトラックも登場しましたが、こちらは2010年の特別仕様車の後は販売されていないようです。






相生有年道路:

兵庫県相生市から赤穂市までの延長8.6kmの国道2号のバイパスです。

読み方は「あいおいうねどうろ」です。

ところで赤穂市といえば忠臣蔵で有名なところです。

岡山県との県堺に位置し、瀬戸内海国立公園の一部としての顔も持ちます。

相生市は西播磨地域の中心的な市の一つです。






イグゾラ:

2009年に登場したプロトンの5ドアの7人乗りミニバンです。

プロトンはマレーシアの自動車メーカーで、政府がバックアップし1983年に設立されましたが、当初は三菱自動車工業と提携していたようです。

ロータスが参加に入ったことでも話題になりました。

ちなみにマレーシアで開発された初のMPVだったそうです。




2017年3月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事



Discount Rates Hotel reservations Austria Boutique
(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.