・・・。
・・・。

 久々のアンスク★ 2005年10月24日 16時19分
久々にmini系ブランドの洋服を買った。
アンスクウィーキーのダウンジャケット、5万円ナリ。
まさにひとめぼれ。
もう買わずにいられないぐらい可愛いの☆★
小さめの作りで、ナイロンじゃなくてテンセルだから触り心地がいい!
大きめ襟がふんわりしてるから首元も寒くないだろうし。
同型のベストも悩んだけど、着れる時期が限られるからこっちにした。
でもやっぱりベストも良かったかなーなんて思ってみたり。
もうちょっと寒くなったら、この選択が正解だったって思うんだろーけど。
あー、早く着たい!!!
ただ、色が白っぽいグレーだから汚れが目立ちそう…。
大切に着なくちゃ。

このダウン、スカートとの相性がバツグンらしい。
これを機にスカートデビューしちゃおうかな。
でもね、まともに着れるスカートなんて持ってない…。
あえて言えば、マークのデニムスカートがある。
でもこれフレアミニだし微妙かもーー。。
スカート探しの旅にも出ねば。
それにしてもお金がない!!

ブーツはfromのウエスタンブーツを購入。6万円ナリ。
でもオクで買ったからまだ手元にないの。
サイズ合うといいんだけど。。
36サイズだったしちょっこり心配ッス。ドキドキ。
オクは試着できないから怖いよ。
お願い、、似合いますように…。

パトリッツァペペの背中パックリニットも
すごくセクシーで素敵だったけど、
ペラペラのニットに36,000円出せるほど余裕ないから諦めた。
今思えば、後ろのVけっこう開いてたし、尻まで丸見えだわ。
とかイチャモンつけて、時には諦めも必要!(涙

ちぃにハワイ旅行の写真もらった。
マリンスポーツの写真とか、レンタカーの写真とかいっぱいあって、
「時間よ、戻れ!!」って本気で思った。
本当にすごく楽しい旅だったからねぇ。
また行きたいな〜、ハワイ。。。
あれからもう2ヶ月経ったなんて早すぎるよ。
あのキレイな青い海に入りたい………
コナの写真ももうすぐあたしの元に戻ってくるし♪

来月はパラグライダー、12月は沖縄、4月はグアムだ。
それに向けて、仕事&バイトをがんばらねば。
洋服も必要だけど、旅費も貯めておかないとね。
あーっ、お金いくらあっても足りないわっ。

そういえば、スタバで刑事に会った。1年ぶりかな。
相変わらず変わってないねー。すぐ分かったもん。
でも今回はそんなにかっこ良く見えなかった。
昔はあんだけかっこいーー!って思ったのに不思議。

Comment(628) | TrackBack(7) | [日記]

 乳ガン、子宮ガン、マリンスポーツ写真、サル。 2005年10月20日 15時43分
あたしの両胸にはしこりがある。
これはあたしが小学生の時からあるから、特に気にしてなかったけど、
やたら周りの人に「乳ガンなのでは!?」って脅されるもんだから、
健康診断の時に診てもらった。
そしたらただの「乳腺」だった。どうやら脇にも乳腺があるみたい。
ほらねー、なんともなかったじゃん。
でもママは心配だから、ちゃんとした病院で見てもらえってさ。
一応、異常ナシだったからとりあえず安心だわ。

で、子宮ガンの検査もあったんだけど、これがまた痛い!!
あたしやっぱり産婦人科キライだーー。
もうね、本気で痛いのよ!!
ガマンしようと思うのに、「痛い痛い痛いーーー!」って力入っちゃう。
こうやって思い出すだけでもう痛い。
ナースさんに「ちょっと出血したので、ライナーあててくださいね」って。
出血するほど痛かったのか。
もう婦人科の検査はしたくないよ、マジで。

痛い話はやめよう。
本気で気持ち悪くなってきた…。

そういえば。
ハワイの「カメラ入れ違い事件」が解決しました☆
マリンスポーツの写真をいっぱい撮ったカメラの現像見てビックリ!!
そこに映ってたのはあたし達じゃなくて、別の女の子達だったのー。
どうやらカメラを間違えて持って帰ってしまったみたい。
で、すぐにマリンスポーツ代理店に連絡したの。
代理店は「調べますのでお待ちください」的な返事だったから、
たぶんお蔵入りされるんだろーと思ってたけど、ちゃんと調べててくれたのね!
2ヶ月の月日を経て、なんとかその女の子と連絡が取れたのデス!
代理店の方には本当に感謝!!
来週にはあたし達のマリンスポーツの写真が取り戻せるのデス♪
諦めてただけにすんごく嬉しい!!!

さらに嬉しいこと続きといえば、昨日またまたサルから電話があって、
「今度どっかに出かけよう」とのこと。
これってご飯デートじゃなくて、普通におでかけしようってこと??
よく分からんかったから「どこ??」と聞いたら、
「どこってお前…。これから考えとくよ」だって。
いつもみたいにご飯食べにいくのとは違うのかな?
だって休み合わないのに日中デートは無理でしょ??
んー、どうゆう意味なんだろ。
とりあえず、またデートのお誘いがあって嬉しかった。

Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

 友達のふとした発言が気になる。 2005年10月18日 11時05分
久々のにゃんことの再会で、積もる話がいっぱいあった。
まずはキョンと再会して、デブだったことを告げた。
本格的なご飯の約束は2度キャンセルされてることも。
あとは寸止め作戦のことも話した。

それからサルの話。
すごく気になってるけど、好きになったらダメな人なのかもしれない。
だけど会うとやっぱり「いいなー」と思っちゃうんだよね。
かっこいいし、普通にオシャレだし、面白いし。
でも共通の友達が多すぎて、いまいち新鮮さがない…。
というか、顔広すぎ!!!!
知ってる名前がポンポン出てくるよ。いやんなっちゃう。

にゃんこにも好きな人がいて、2人でとことん語ってた。

あ:「あたし、別にキョンの彼女になりたいとかは思わんの。
  ただ会いたいなー、仲良くなりたいなーって。
  エッチするんじゃなくて、一緒に寝たり、肩に寄りかかったりしたい」
に:「それ、すっげー分かる!あたしはこう腕組むだけでいい」
あ:「分かるー!ってかうちらって純情すぎるわ。」
に:「一回エッチすると、会うと必ずそうなるのがイヤねんて」
あ:「分かるー!そうねんて、それが当たり前になるっていうか」
に:「そう。それがイヤやから、あたしは何もせん」
あ:「あー、なんかむしょうにキョンに会いたくなってきたーー」
に:「わかるーーーー」
あ:「せつなくて泣けてきたわ」

そんな話をしている時に、サルから電話が!
「もっしもーし!」と出たら、「相変わらず元気やなぁ」と。
もう夜中の1時なのに、なんでそんなに元気なの?って。
あたしもできるならもう寝たいんだけどね…。
なんせこっちはメイド服着て、待機中ですから。。。
まさかこんな格好で話してるとは思わんだろーな。
こんな格好で電話とは、ある意味「萌えー」ですよ。

21時に仕事が終わって、あぐとゲームをしてご飯食べて
今から帰るところらしい。
今どこにいるの?と聞かれ、友達のとこ。と答えた。
何てことのない電話だったけど、頻繁に連絡くれるのは嬉しかったりする。

電話を切った後、
に:「今から会いたかったんじゃない?」
あ:「そうなんかな?特に用件なさそうやったよ」
に:「いやいや。友達のとこにおるって言ったから諦めただけや。
  ヒマしとるって言ったら、絶対お誘いあったと思うよー」
あ:「でもあたし、12時までって決めとんの。
  明日のことを考えて、12時過ぎの誘いは断ることにしとんの」
に:「あんた、キョンの時は時間関係ないって言ってなかった?
  次の日仕事だろうと予定があろうと、朝時までいけるって。
  サルの場合そうじゃないってことは、そんなに好きじゃないんやね」

友達のふとした発言がすごく気になる。
昨日ちぃが言った「キョンの話をしてる時、すごく嬉しそう」
にゃんこが言った「キョンとだったら、何時になろうと関係ないのにね」
…あたし、やっぱりどうしてもキョンが好きみたい?

でもキョンから1週間連絡ないけど、そんなに気になってないよ?
ご飯の日程も全然決まってないのに、「まぁいいか」と思ってるよ?
キョンに会ったら、また気持ちが強くなりそうだから、
きっとこのまま会わない方がいいと分かってるんだけど。
やっぱりキョンに会って癒されたいよ。
でももうキョンとはちゃんと友達として会えるって思う。

Comment(8) | TrackBack(0) | [日記]

 2度目のデート。 2005年10月15日 16時16分
サルから電話ないかも?と思っていたけど、
エステされながらも、けなげに携帯にぎって待機してた。
そしたら20時ころ、「仕事終わったー」とサルから電話。

やっぱり今日会えるのね。
サルは口だけの男じゃなかったのね。
約束ちゃんと守ってくれるのね。
そう思ったらすごく嬉しくなった。
キョンとは大違いだ。

急いで家に帰って、お風呂に入ってメイクをした。
この間、たったの20分!
たった20分で、お風呂、メイク、ヘアセットを済ませたのだ。
人間、やろうと思えば何でもできるもんだな。

21時頃「用意できたよー」とサルに電話したら、
「ウチ出る時、また電話するわ」と。
なーんだ。それならもっとゆっくり用意すれば良かったよ。
結局22時に会う事になった。
待ち合わせは、うちの近くのカラオケ屋。

サルが車を降りて、あたしに大きく手を振ってきたから、
「あたしの車乗る?」と聞くと、
「やったー!」とすごく嬉しそうな笑顔で答えた。
か、かわえぇ。
こうゆう表情って、素直で無邪気で母性本能くすぐられるわー。
やばいな・・・。

あたしの車に乗ったとたん、
「仕事ですごい疲れてたから、運転してもらって助かるわ」
「俺、いつも運転だから助手席は新鮮」
「この車いいなー。お前オッシャレやなー」
などなど言われた。なんだか嬉しい。

サ:「最近イベントとかって行ってる?」
あ:「全然。だって行ったらヘコむもん」
サ:「なんで??」
あ:「だってカワイイ子ばっかやし、もうその場におれんくなる」
サ:「お前どんだけ謙遜しとんねん!」
このくだりがすごく嬉しかった。
「謙遜」ってことは、「あちゃはカワイイよ」って意味だもんね?

「どこ食べに行く?」という話になり、
サルが手際よくお店を決めてくれた。
いつもはあたしが決める側だったから、男にお店を決めてもらうのは新鮮だった。
男の助手席に乗ること、男におごられること、お店を決めてもらうこと。
当たり前のことなのに、なぜか全てが新鮮に感じた。

行ったお店は、すごく落ち着きのある大人なお店。
「はっきりしない女」と思われたくなかったから、
「あたしコレ食べたい!」と進んでメニューを決めた。
「なんでもいい」って言うくだらない女と思われたくなかったから。

サルの第一印象が最悪だったこと、
結婚像、恋愛観、仕事の話、家族の話など色々話した。
特に恋愛観はすごく似てるなぁと思った。
束縛される事が大嫌いなこと。恋人が異性と遊ぶことに賛成のこと。
実はすごく合うのかもしれない!?

キョンといる時は、ちょっと会話がつまると「何話そう…」と焦るのに、
サルといる時はそんな風に思わなかった。
サルがどんどん喋ってくれるからというのもあるけど、
たぶんすごく気分がリラックスしてるんだろう。食欲もあったし。
慣れたらもっと居心地よくなりそうな人だ。

しかも今日はすっごくサルがかっこよく見える!
ついつい見とれてしまって、じぃ〜と見つめてしまうこともしばしば。
やばいと思いつつ、やっぱり惹かれてしまいそうだ。
あたしのことをやたら、小さいだの細いだのガリガリだの言うから、
「細いとかガリガリって言われたらすごい傷つく!」と言ったら、
「でも俺、ぽっちゃりより細い子の方が好きやよ」と。ポッ。
でもやっぱり「痩せてる」って言われると傷つく。
痩せてる=色気ない。子供。って言われてる気がして。

ご飯も食べ終え、「どこ行く?」という話へ。
ツタヤにDVDでも見に行こうかなーと思ってたけど、
12時からのジャンケン大会をしにドンキへ。

ドンキに向かう車中でも、話題が途切れることはなく。
あたしが「コーラグミだけ買いにドンキ行くよ」って言ったら、
「グミ好きなん?俺もグミすげー好き!グミ好きってあんまおらんし嬉しい」と。
それからグミ話に花が咲いて、あまりの興奮に車内が曇るほどに。
2人で、「グミで熱くなってどーすんねん!」と盛り上がった。

ドンキでは2人で仲良く店内物色。
色んなおもしろ商品を見ては、あぁだこうだ言いながら買い物をした。
グミコーナーで無事コーラグミをゲット。
生活用品コーナーで、シャンプーやら、ボディソープやら見た。
「これ、今あたし使ってるシャンプー。すごいイイ匂いねん」と指したら
サルも試しに買ってみることに。
「絶対これ!これ以外考えられんわ。ホラ、匂いするやろ?」と頭を指したら
あたしの髪をかいで、「なーんも匂いせん」と。
「うそー。もしかして汗くさかった?」
「汗くさくないよ。でも臭くても別にいーし」と。なぜか嬉しかった。
結局あたしと同じローズのをお買い上げ。お揃いってなんとなくイイナ☆
あたしはボディソープとKUYURAのバスクリンを。
ご飯ご馳走してくれたから、、ということで、ここの会計はあたしが済ませた。
そしたら、無言で買い物袋を持ってくれた。
重たいのに、ひょいと持ってくれた。
こんな当たり前のことが、ものすごく男前に見えてしまった。
無言で買い物袋を持ってくれる姿に、すごく「男」を感じた。

お店を出たところで、ジャンケン大会のことを思い出した!
「今何時!?」
「12時半・・・」
ジャンケン大会は終わってた。一体、何しに来たんだ?
でもまた来る口実ができた♪

まだ帰りたくなかったけど、特に行く所もなかったからここでバイバイ。
まだ1時だったせいか、サルもまだ帰りたくなさそうだった?
あたしの気のせいかもしれないけど。
サルはどういうつもりでご飯誘ってくれるんだろう。
あたしに好意があるから?ただの友達として?
今はとりあえず友達として付き合っていこうと思う。
またどっぷりハマって、空回りしたくないしね。

今度キョンに会った時にでも、男心を聞いておかなくちゃ。
まさかキョンに恋愛相談するとはなー。
あたしも成長したもんだ。

Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

 放置男とガツガツ男。 2005年10月14日 16時40分
バイト中、またサルから電話があった。
夜中の1時半に。
接客中だったから、着信に気がついたのが2時半。
でもサルのことだから起きてるだろーとかけ直した。

ん?なんか寝てたっぽい?
本人は「寝てないわい!」と否定してたけど怪しい…。
別に寝ててもいーじゃんよ。
つーか、コイツいつも電話の出だし機嫌悪そーなんだもん。
なんか苦手だよ、そうゆう雰囲気出されると。
キョンみたいに「もっしもーし!」くらいのテンションで取って欲しい。

で、用件はというと、
゛家も近いことだし、あちゃん家行こっかなー”とのこと。
へっ?夜中の1時半過ぎに、うちに遊びに来るってか?
そんな時間に遊びに来たらパパ怒鳴り込んでくるよ!
無理無理!
うちに男の子をあげること自体、絶対ありえないんだから。
遊びに来るとしたら、日中の誰もいない時間狙うしかないよ。
ホントうちの家族ってイヤ。愛想悪すぎで逆に相手に悪いもん。

明らさまに、「ウチに来るってこと!?」って迷惑めいた感じで言ったから
「別にどっかに行ってもいいし」って付け加えてた。
でもねー、1時半にでかけるっつってもドコによ?
お互い朝から仕事でしょ?
んな時間に合ったって、すげ微妙だと思うんすけど。
てか、電話の用件ってホントにこれ?
なんか別の話があったよーな気がしてならん。

つーか、遊ぶのって明日じゃなかったの?
アンタ、「金曜日、夕方に電話するし」って言わなかった?
それはオジャンになるわけ??楽しみにしてたのに。
自分の言った言葉にくらい責任持てよーーー。
どいつもこいつも。
こいつも簡単に信じちゃいかんな。心をしっかり持たねば。

なんだろう。
コイツはやっぱりまだまだ不信感たっぷり。
イマイチ信じられんっつーか。
好みのタイプでもないし、同じB型だし、すぐイヤなとこ突くし、
なかなか素直に入っていけないんだよね。
果たして恋心を抱く日が来るんだろーか。
キョンを超すような魅力がサルにはまだ感じないうちは
ハマることはないんだろうね。

ちょっと控えめなキョンに対して、ガンガンに来るサル。
あたしはやっぱりキョンがいいのかも。
こんなこと言ったら生意気だけど、
「好かれるより好きになりたい」「追われるより追いかけたい」が
あたしの性に合ってるんだと思ふ。
人生、なかなか思うように事が運ばないなぁ…。

それにしても不思議だ。
これ以上キョンにハマらないためのストッパーがサルで、
サルにハマらないためのストッパーがキョンだ。
どーゆーこっちゃ。

Comment(24) | TrackBack(0) | [日記]

* 2019年1月 *
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

* 最新記事 *
2005年10月24日   久々のアンスク★
2005年10月20日   乳ガン、子宮ガン、マリンスポーツ写真、サル。
2005年10月18日   友達のふとした発言が気になる。
2005年10月15日   2度目のデート。
2005年10月14日   放置男とガツガツ男。

* 過去記事 *
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月



Discount Rates Hotel reservations Austria Boutique
(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.